医院紹介|新浦安カタヤマ矯正歯科
医院紹介

当院は歯並びと噛み合わせを整える矯正歯科専門の歯科医院です。 どなたにとっても、お口と歯は一生を共にする大切なものです。だからこそ常に機能性・審美性の両立とバランスを考えた良質な治療結果を目標とし、患者の皆さまのお一人お一人を理解することに努め、その方にとって最適と考える治療を提案いたします。

01
歯科医師のご紹介
院長・歯科医師
方山 光朱
KOSHU KATAYAMA
歯学博士(昭和大学歯学部)
日本矯正歯科学会 認定医
所属学会
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本舌側矯正歯科学会
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
日本スポーツ歯科医学会
日本人類学会
昭和歯学会
暁星歯学会
02
日本矯正歯科学会「認定医」
当院では日本矯正歯科学会「認定医」である歯科医師が矯正治療を行います。これは同学会による、矯正歯科治療に関する技術や経験を認定する制度です。他にも様々な学会や認定制度がありますが、日本矯正歯科学会は日本で最も大きく歴史のある矯正歯科学会です。この認定医制度は、矯正歯科医療の水準維持・向上と、適切な医療の提供を目的として、1990年に制定されました。歯科医院選びのひとつの目安としてお考えください。
日本矯正歯科学会「認定医」資格の条件
歯科医師免許取得後、日本矯正歯科学会に5年以上継続して会員である
日本矯正歯科学会が認める医療機関での5年以上の臨床経験を持っている
定められた学術刊行物に矯正歯科臨床に関する報告を発表すること
学会の定める審査に合格すること
一般的な歯科医院と「矯正歯科の専門医院」の違い
虫歯治療など一般的な歯科診療をメインに行う歯科医院では、非常勤の矯正歯科医が月に数回来て矯正治療を行います。装置が外れるなど急なトラブルが起きた場合、矯正歯科医が不在ですぐに対応できない場合があります。矯正歯科の専門医院ではそういったことにもすぐに対応可能です。また専門的な設備の面でも医院により違いがあり、それは検査や治療内容に反映されます。
03
その方に合った理想的な噛み合わせ
一人ひとり、骨格・筋肉・軟組織・顎関節・歯の形態・歯の大きさは違います。また口腔内の状況(虫歯や歯周病など)によって、治療法や治療のゴールが変わることもあります。カウンセリング〜精密検査〜分析〜診断・治療計画を綿密に行うことによって、その方にとって一番良い噛み合わせ、機能的で長期間安定する理想的な噛み合わせを目指します。
医療としての矯正歯科治療
矯正治療で得られる最も重要な効果のひとつに、実は「歯科予防」があります。一見きれいに見える歯も、健康的・機能的でなければ、やがて失われてしまいます。
歯並びが整っていないと、歯磨きをしても磨き残しが多く、虫歯・歯肉炎・歯周病にかかりやすくなります。歯の寿命が縮むことに加えて、近年では歯周病が糖尿病・心筋梗塞・肺炎など全身の病気に関わっていることもわかってきました。また噛み合わせがよくないとしっかりと噛むことができず、下あごの関節に負担がかかり、顎関節症の原因にもなりえます。
事実として80歳以上で歯が20本以上残っている方の多くは正常咬合(良好な歯並び)です。歯は何もしないと経年とともに失われていきますが、食事をする上で一生使っていかなければならない、とても大切なものです。基本的に矯正歯科治療では、機能的な歯並びになることで必然的に見た目も美しく整います。歯磨きもしやすくなり、歯科予防になります。生涯を通じたお口の健康と美しさの向上を目指します。
子どもの将来のための矯正治療
小学生頃に行う矯正治療では、あごの成長コントロールや、成長に悪影響を与える噛み合わせを治療します。小児期の不正咬合は、虫歯や歯周病、顎関節への影響が出ることがあり、またその心理的負担が大人になってもコンプレックとして残ることがあります。小児期の矯正治療はこれらの予防となります。
04
患者さまとの信頼関係を大切に
歯並びの治療は年単位の時間がかかります。その方の立場に寄り添い、対話と、お話ししやすい雰囲気を大切にして、信頼関係を構築しながら治療を行なっていきたいと常に考えています。また矯正期間中お付き合いさせて頂くなかで、人生の大切なイベントのお話を笑顔で話してくださったり、お子さまの成長を見させていただいたりと、「その方の人生に携われている」と感じられることは矯正歯科医として幸せに思います。治療が終わったとき、患者さまが心からの笑顔になれるよう努めていきます。
05
プライバシーへの配慮

当院では初診の相談はもちろん、治療中も患者さんとのコミュニケーションは大変重要だと考えています。プライバシーに配慮し、診療室は半個室、カウンセリングルームは完全個室にしています。周囲を気にせず何でも気軽にご相談ください。

06
ロゴマークに込めた思い
お伝えしたいこと、こんな医院でありたいという思いの中でも、特に私たちが大切にしたいことをこのロゴマークに込めました。
透明性のある、風通しの良い爽やかな医院でありたい
対話・信頼・協力といった人のつながりを大切にしたい
一つの見方に捉われず、耳を傾け、その方に最適な治療を提供するという目的に忠実でありたい
知識・技術・環境をアップデートし続け、より良い治療を行なっていきたい
そして、これらの実現によって「心からの笑顔」にたくさん出会うことができれば、矯正歯科医としてこんなに幸せなことはありません。
ロゴの形状について
1列目がKATAYAMAの子音、2列目が母音のAAAAになっています。機能と形が調和し整うこと、つながり、抜け感と風通し、さらに新浦安という海辺の明るい街を象徴しています。飾り立てはせず、必要なことを誠実に表現しています。